「エアコンみまもりサービス」の導入効果

睡眠状況を把握することによって、ケアプランへの活用や、体調変化や事故のリスクを軽減できます。

効果1

入居者さまの起床・就寝時間を把握することで、お一人おひとりの生活リズムや体調に合わせたケアが可能となり、スタッフの負担も軽減できます。

効果2

夜間巡回では把握できない不眠などの睡眠状況が把握できるため、体調不良の兆しがわかり、ふらつきや転倒などの事故の予防にもつながります。

例) 普段8時間以上睡眠されている方が、十分な睡眠を取れていない。
→生活指導を行い、体調不良やふらつき・転倒などの事故に注意する必要があります。

グラフ

導入事例

ココファン藤沢SST開所と同時に全部屋(70部屋)設置

ココファン藤沢SST

導入者様のお声株式会社 学研ココファン ココファン藤沢SST
事業所長 上原 孝介氏

ココファン藤沢SSTでは、ご利用者様やご家族への安全・安心ご提供と、介護現場で働くスタッフの負担軽減・業務効率化を目的として、このサービスを導入しました。