導入メリット

ルームセンサーできめ細かな見守りを実現。
施設職員様の業務負荷も軽減。

カメラ機器を使わないからプライバシーに配慮できる

24時間センサー稼働だから訪室では補えない見守りができる

人の眼では把握できない睡眠傾向がわかる

安否確認

センサーが捉えるバイタルサインを分析し、
安否状況として表示。

バイタルサインとは・・・心拍・呼吸に伴う微細な身体の動き

センサーが入居者様の状態を把握

イラスト:センサーがご入居様の状態を把握

事務室のPC画面で全室を確認

イラスト:事務室のPC画面で全室を確認

  • 24時間365日
    情報収集
  • 訪室で睡眠を
    妨害しない
  • 全部屋の状況を
    一目で把握
  • ナースコールへ
    アラート通知

活用方法

104号室の状況(例)

管理画面イメージ(104号室の状況(例))

パソコンの表示

アイコン(体の動きあり)

体の動きあり

  • ベッド上及びベッド付近で覚醒中
  • ベッド上で睡眠中

アイコン(体の動きなし)

体の動きなし

  • 全介助の方
    異変の発生
  • 歩行自立の方
    ベッド付近から離れた/異変の発生

睡眠リズム把握(睡眠レポート機能)

センサーが捉える体の動きのデータから、
睡眠、覚醒を判定。

人の眼では把握が難しい睡眠傾向が分かる

イラスト:目視での把握が難しい睡眠傾向が分かる

ケア計画のエビデンスに

イラスト:ケア計画のエビデンスに

  • 昼夜逆転も
    早期に発見
  • 睡眠状況を
    一晩中モニタリング
  • 昨晩の睡眠状況を
    翌日のケアに
  • 客観的なデータを
    関係者で共有できる

活用方法

睡眠レポート

1週間分の夜間帯の睡眠状況を一覧表示

睡眠レポート管理画面イメージ

睡眠レポートの見方

睡眠の状況が把握しやすい

睡眠レポート管理画面イメージ(チャート拡大)

写真:睡眠レポート活用シーン

ケアカンファレンスでの活用

状況の把握/ケアプランの検討

医療連携での活用

入院時の連携/投薬の相談

空調管理(オプション)

センサーで情報を収集。
事務室で室温を確認、遠隔操作。
異常時は、ナースコールに通知。

全部屋の室温を事務室で把握

イラスト:全部屋の室温を事務室で把握

エアコンの遠隔操作もできます

イラスト:エアコンの遠隔操作もできます

  • 24時間365日
    情報収集
  • 全部屋の状況を
    一目で把握
  • パソコンから
    遠隔操作が可能

システム構成図

システム構成図:Panasonicクラウドを利用した管理システムを図解

システム構成図:Panasonicクラウドを利用した管理システムを図解

1 ご利用のナースコールにより、連携できない場合や別途オプションが必要な場合があります。

2 温度異常や不在などのアラートをPHSに通知。ナカヨ・アイホン・ケアコム・GCOMM製の特定機種。

お客様のご要望に沿った導入の
ご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。