導入メリット

睡眠状況を把握することでケアプランに活用でき、
体調変化や事故のリスク軽減に役立ちます。

入居者様の起床・就寝時間を把握することで、お一人お一人の生活リズムや体調に合わせたケアが可能となり、スタッフの負担も軽減できます。

夜間巡回では把握できない不眠などの睡眠状況が把握できるため、体調不良の兆しがわかり、ふらつきや転倒などの事故の予防にもつながります。

例) 普段8時間以上睡眠されている方が、十分な睡眠を取れていない。
→生活指導を行い、体調不良やふらつき・転倒などの事故に注意する必要があります。

管理画面イメージ

導入事例

お客様のご要望に沿った導入の
ご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。